【おもちゃ収納】今まで試してみた【こえだちゃん木のおうち】や【その人形・小物】の収納方法をそれぞれ3パターンご紹介♪

春休み真っ只中!

子どもたちが家にいる時間が増えると、おもちゃ収納について考える機会も増えている今日この頃…。

そこで今回は、こえだちゃんシリーズの収納方法について書いてみようと思います♪

今まで試してみた【こえだちゃん木のおうち】の収納方法3つ

はじめの頃は、【収納ボックス】に

見た目をスッキリさせたくて、最初の頃は木のおうちがスッポリ入るような深めの収納ボックスに入れていました。

しかしそうすると、子どもには出しづらく(木のおうちってけっこう重くて、子どもには持ち上げにくいですよね><)、遊ぶ回数が減ってしまいました(T_T)

【キッズテーブル】にそのまま置きたい!でも…

遊びやすい収納方法を考えていると行き着いた先は、おもちゃ屋さんのようにッズテーブルに出したままですぐ遊べるような置き方でした☆

でも家ではなかなか難しい…。

色んなおもちゃで遊べるようにキッズテーブルの上はできるだけ何も無しにしたいし、おもちゃ屋さんにあるような大きなテーブルは置くスペースがないし…。

たどりついたのは【ラックに並べて見せる収納】

「子どもの目には入りつつも、きちんと収納された形」を実現するため、最終的に落ち着いたのは、「ラックに並べて見せる収納」でした!

我が家で使っているラックについてはこちら

その際、気をつけたのは、

木のおうちを置く棚を、子どもの目線と同じ高さにすること。

こうすることで、子どもの目に入りやすく遊ぶ機会が増え、持ち運びもしやすいようです。

木のおうちは見た目が可愛いので、見せる収納でもあまりごちゃごちゃした感じがせず、

いい意味での「おもちゃ部屋っぽい雰囲気作り」に貢献してくれています♡

今まで試してみた【こえだちゃんの人形や小物】の収納方法3つ

【木のおうちの中】に入れたまま片付ける

最初はできるだけ省スペースを実現したくて、木のおうちの中に人形や小物を並べたまま、木のおうちをガシャンと閉じる方法をとっていました(笑)←荒いですね(^_^;)

木のおうちの中って意外と収納力があるんです!

しかし問題が…。

木のおうちを開閉するときの衝撃で中の人形や小物が飛び散ってしまったり、小物が増えると収納しきれなくなってきたり…。

う~ん、別の方法を考えねば~!

【ふたのないカゴやケース】に収納

そこで人形や小物は、木のおうちとけて収納することにしました。

最初はカゴに入れていましたが、小物が多いためか、出し入れの際にポロッとこぼれてしまうことがしばしば(>_<)

なにかいいケースはないかなあ~。

たどりついたのは【バッグ型の透明ケース】に入れて立てる収納

そんなわけで、現在はパチンとしまるバッグ型の透明ケースに入れて木のおうちのそばに立てています♪(以前購入したおもちゃについていたケースを使用)

立てられるので、カゴと比べて場所をとらない(高さが生かせるので横幅をとらないで済む)ところもお気に入り♡バッグ型なので棚からの出し入れもしやすいです。

さいごに

【こえだちゃん木のおうち】と【こえだちゃん人形や小物を入れたバッグ型ケース】それぞれラックに並べている、我が家のこえだちゃん収納。

シンプルに。遊びやすく、片付けやすく。

それにこだわった結果、この形に落ち着きました♡

こえだちゃんのほかにも、リカちゃんやヒーローもののおもちゃ収納についても書いていますので、よろしければぜひ読んでみてくださいね♪